日本一わかりやすいドローン専門メディア『DRONE WALKER』

      2017/06/02

ここでドローン飛ばせる?人口集中地区というものがあります。

 

200g以上ある機体はいろいろな制限があります。

その一つが「人口密集地区」、DIDとも言われるものです。

人がたくさんいる場所、建物がたくさん立っている場所だったり、人の活動が活発なところでしょうか。

まーそんなところでドローンを飛ばして万が一墜落したら大変なことになるってことですよね。

なので、その地域で飛ばす場合は国土交通省のほうに飛行許可申請を出さなくてはいけません。

 

そこで、飛ばす場所が人口密集地区かどうか確認する方法がいくつかあります。

 

最初に見たい地域をドラッグしたりズームしたりして出しておく。

左上の「情報」というところをクリック。

上のインデックスの「全て」を選んで、項目の中から他機関の情報をクリック。

人口集中地区H22年(総務省統計局)を選ぶと地図上に表示されます。

その下にある空港等の周辺区域(航空局)というのも表示させておくといいでしょう。

 

政府統計の総合窓口で出してるものです。国土交通省からもリンクがあります。

「地図へ」から見たい地域を選んで、地図が表示されたら右の上に「行政界<未選択>」というプルダウンメニューから「人口集中地区H22年」を選びます。

H29年6月24日から27年度の国勢調査の結果に基づく人口集中地区を使用するとなってます。

今まで許可が必要なかったところも必要になるかもしれません。気を付けましょう。

 

DJIで出してるものです。空港施設など選択してみれます。

飛行可能施設も表示できて、リンクも貼ってあるので便利ですね。

僕のスマホだと表示がかなり遅いです。

 

民間のサービスです。会員登録制(無料)で使えます。

 

 

地域的な許可が要らないからってどこでも勝手に飛ばすことは出来ません。
モラルもありますが、道路や線路、公園、施設などはまずダメでしょう。
それ以外でも地権者など関係各所には許可を取ってフライトさせることが望ましいと思います。
事故やトラブルの無いように安全には十分気を付けてください。

 

Facebook にシェア
LINEで送る
Pocket
[`yahoo` not found]

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です